エルのお家

ellehome.exblog.jp
ブログトップ
2008年 07月 18日

ゴルオ(仮名)

今朝方ご近所公園で保護したゴールデンレトリバーの仔犬。
名無しは不便なのでゴルオと仮の名前をつけました。
ゴールデンの♂なのでゴル男(笑)
f0054290_211221100.jpg


さて今日一日ですがゴルオについてちょっと考察してみました。

◆何で捨てられたのか?誰が捨てたのか?◆

最初は飼い主が飼いきれなくて放置したのかと思いましたがちょっと違うような気がします。
彼は間違いなくゴールデンの純血種で歯も生え揃っていない月齢、いわゆるパピーです。
ちょっとの間触れ合いましたが問題になるような行動はまったくありません。
むしろ性格は◎
飼いやすさで言えば特Aクラスの大当たりワンコです。(私見ですが)
アホエルに吠えられても気にもしないし、人間にもフレンドリー。
どこを触られても嫌がりませんしひっくり返されても抵抗しません。
上の写真はエルのディスク練習に連れて行ったときのものですが、この後寝ました(笑)
こんなワンコを捨てる飼い主はまずいないのではないでしょうか?

そんなゴルオを捨てる理由は身体的欠陥にあったと思われます

欠陥その1:尻尾が曲がっている
f0054290_21242719.jpg

見ての通り尻尾がほぼ90度に折れ曲がっていてブーメランみたいな形になってます。
痛くはないようです。

欠陥その2:股関節が怪しい
f0054290_21283740.jpg

これは静止画ではわかりませんが、ちょっと歩き方が怪しいです。
レントゲンを撮ってもらったのですが、はまり方が微妙です。
ただ成長期なので何とも言えないとのことですが。
(栄養不足の影響もありそうですが浅いのです)

普通、ショップでもブリーダーでもこんな尻尾が曲がったワンコは売りませんよね?
仮に売っていたとしても買われることもないと思われます。

そしてゴルオが見せた驚くべき行動。(問題行動ではありません)

☆食べ物に対しての異常な執着☆

食事を与えたときの飛びつき方を見て彼のこれまでの生活が目に浮かびました。
ガリガリではないですが、ちょっと栄養不足気味なゴルオ。
きっと満足に食べさせてもらっていなかったんだろうな・・・
こんな感じです


食べるスピードも早い早い^^;エルの5倍は早いです。


これらを総合して考えて私が導き出した答えはこれ。

繁殖したが売り物にならないので捨てた

それほど汚れているわけではなく、爪も綺麗に切られていました。
でも食事は満足いくほど与えられてはいない。

このまま手元に置いていても利益にはならない。
だったらワンコの散歩が多いこの公園に捨てちまえ!ってな思考でしょうか。

ふ・ざ・け・る・な!


迷い犬の可能性も無いわけでは無いのですが、私の個人的な見解により元飼い主は探しません!
このくそ暑い日にパピーを放置するような奴にワンコは渡せませんからね。
※ちなみに保健所、警察に迷い犬での届けはないそうです

彼の身体的欠陥を理解した上で、最後まで可愛がってくれる方を探したいと思います。
このブログに遊びにきていただいている皆様、ご近所・お知り合いでそんな方はいませんか?

彼は尻尾が曲がっています。股関節も怪しいです。
でもただそれだけです。
性格は本当に良いですし、バリケンの中でもおとなしく過ごせています(驚)
血液検査、検便の結果も問題ありませんでした。

きっと彼はこちらが望む以上の愛情を与えてくれる最高のパートナーになるでしょう。

元飼い主は探しませんので皆様のブログへのリンクはしていただかなくて大丈夫ですが、
ぜひお知り合いの方に声をかけていただけないでしょうか?
(もちろん私も手を尽くします)

関東近県であれば直接お届けいたしますし、遠方でも何とか考えます。

本当に、本当に良い仔です。

何卒ご協力をよろしくお願いいたしますm(_ _)m

f0054290_22195215.jpg


ちなみに体重は約13kg、推定4ヶ月くらいです。
[PR]

by elle_home | 2008-07-18 22:23 | 日記


<< 訂正      愕然 >>